外国為替取引ニュースサイト FOREX PRESS

会社概要

お問い合せ

ニュース受付

HOME > 

投資関連DVD 月間総合ランキング  (2009年4月1日更新)

[1位] DVD 松田哲のFX相場で勝つトレンドの見方セミナー

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

今後のFX取引(外国為替取引)では、いったい何が重要になってくるのか?

「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」「FXの教科書」他多数の著書を持ち、20年以上、世界の相場で戦ってきた松田哲が、自身プロデュースによるセミナーを実施した。
このセミナーでは、初の試みに『松田哲と一緒に、チャートにラインを引いてみよう』というコンセプトを採用。実際の為替相場の値動きを見ながら、今後の対応策を提示している。

[2位] DVD ディナポリレベルで正確なサポートとレジスタンスラインがわかる

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

ディナポリ・レベルとは、フィボナッチ級数の分析をベースとした相場の将来的なサポート/レジスタンスを現時点で明確に表す先行指標のことです。

ジョー・ディナポリ氏は、市場でのトレード経験が30年以上に上るベテランのトレーダーである。また根気強い徹底した研究家、国際的に認められた講演者、広く称賛を浴びている著者でもある。ジョーの受けた公式の教育は、電気工学と経済学で、非公式に受けた教育は「バンカー」で身につけたものである。これは多くのコンピューターと通信機器に埋もれたトレーディングルームの別名で、この場所でジョーの初期の研究が始まった。徹底した研究から生まれたDMA、彼が特許を持つオシレータープレディクターの開発、特に価格軸に対するフィボナッチ級数の実際的でユニークな活用方法によって、ジョーは現代で最も探求心の強い専門家のひとりである。 フィボナッチを操るトレーダーとして、世界で最も著名な一人である。

[3位] DVD 日経225デイトレードのシステム売買

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

曜日バイアスを利用した30分ブレイクアウト戦略
本年もトレードで100%以上のパフォーマンスを上げた講師は、マーケットの非効率性から発生する確率的に優位なトレードをするためには、マーケット環境にかかわらず、将来に再現性のあるエッジ(優位性)を見出し、不確実ではあっても勝率を高める傾向を探ることが不可欠であるという。
システムトレードを行うことで、さまざまな売買戦略の過去の検証を行い、そのパフォーマンスを明らかにすることで、その戦略が過去において優位性があったのかなかったのかを明確にすることができる。
方向性の見えない市場だからこそデイトレードにより可能な限りリスクを抑え、225先物市場でシステムトレードを行って行く上で、もしくはシステムを構築していく上で必要なことや、過去から現在まで存在する様々な傾向を分析し、講師ならではの具体的なアイデアや洗練されたロジックなどを公開する。

[4位] DVD 山根亜希子の実践FXリスク回避術

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

山根亜希子氏が語るFXでのリスク回避術とは!?
両建てとは⇒同一銘柄(通貨ペア)で「買い」と「売り」の両方のポジションを持つこと
・先物と比べて決済期限がないので両建てが使いやすい
・暴落後に短時間で元の値段に戻ることがよくある
・損切りの代わりに両建てを使う事で暴落を乗り切る事が可能
・損切りだと証拠金が減るが、両建てだと証拠金を減らさないで済む

などのたくさんのメリットがあります。これを見れば、相場観をつかみにくい方・初心者にはなかなか難しい損切り(タイミングや損失による精神的ダメージなど)よりも、「両建て」を使う方がより安心だと思うはず。「両建て」について詳しく、実践的に山根亜希子氏が解説します。

[5位] DVD プロから学ぶ短期売買で勝つ方法〜デイトレのすべてがわかる!

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

デイトレーディングのすべてがわかる! あなたもトレードテクニックを磨ける

デイトレードをやってみたいとか、デイトレードで失敗ばかりしてきたという方は、是非ご参加ください。
デイトレードの基礎から銘柄選びの方法と簡単な売買テクニックまでお教えします。
株価の変動が激しい今の時代こそ、このDVDを見て自分の投資手法の幅を広げようではありませんか!!

>>以下6位以下のランキングはこちらからどうぞ

Posted at 08時26分   パーマリンク

投資関連DVD 月間総合ランキング  (2009年3月2日更新)

[1位] DVD 松田哲のFX相場で勝つトレンドの見方セミナー

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

今後のFX取引(外国為替取引)では、いったい何が重要になってくるのか?

「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」「FXの教科書」他多数の著書を持ち、20年以上、世界の相場で戦ってきた松田哲が、自身プロデュースによるセミナーを実施した。
このセミナーでは、初の試みに『松田哲と一緒に、チャートにラインを引いてみよう』というコンセプトを採用。実際の為替相場の値動きを見ながら、今後の対応策を提示している。

[2位] DVD 日経225デイトレードのシステム売買

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

曜日バイアスを利用した30分ブレイクアウト戦略
本年もトレードで100%以上のパフォーマンスを上げた講師は、マーケットの非効率性から発生する確率的に優位なトレードをするためには、マーケット環境にかかわらず、将来に再現性のあるエッジ(優位性)を見出し、不確実ではあっても勝率を高める傾向を探ることが不可欠であるという。
方向性の見えない市場だからこそデイトレードにより可能な限りリスクを抑え、225先物市場でシステムトレードを行って行く上で、もしくはシステムを構築していく上で必要なことや、過去から現在まで存在する様々な傾向を分析し、講師ならではの具体的なアイデアや洗練されたロジックなどを公開する。

[3位] DVD 山根亜希子の実践FXリスク回避術〜これで相場が怖くなくなる〜

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

損切りよりも安心なリスク回避をご紹介!!
山根亜希子氏が語るFXでのリスク回避術とは!?
両建てとは⇒同一銘柄(通貨ペア)で「買い」と「売り」の両方のポジションを持つこと
・先物と比べて決済期限がないので両建てが使いやすい
・暴落後に短時間で元の値段に戻ることがよくある
・損切りの代わりに両建てを使う事で暴落を乗り切る事が可能
・損切りだと証拠金が減るが、両建てだと証拠金を減らさないで済む
などのたくさんのメリットがあります。

[4位] DVD 日経225先物デイトレード戦略のアイディア・検証・改良

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

日本には3人しかいないEasyLanguageスペシャリスト保有者である講師が、日本の株価指数先物市場の傾向、具体的なアイディア、またフィルターのかけ方、さら洗練されたロジックにしていく過程を簡単な戦略例を用いながら講演していきます。

日経225先物で勝つために何が必要なのか。
日本の株価指数先物市場の傾向を探り、それを具体的なアイディアにし、またフィルターをかけて、さらにそれを洗練されたロジックにしていく過程を簡単な戦略例を用いながら講演していきます。

[5位] DVD 勝率80%の逆張りトレードのリスク管理と225先物ヘッジ

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

下落相場でも勝てるリスク管理のすすめ!!

2008年の株式市場は2006年以来の安値を次々と更新し、多くの投資家にとって非常に厳しいものとなった。一般的に逆張り戦略は、勝率が高い替わりに負けたときの損失が大きいという特徴がある。
大きなトレンドに逆らうことはその損失を容易に膨らませてしまうことが想像できる。
本講演では著書では語りきれなかった逆張りトレードを例にした、リスク管理の重要性に関して解説する。

>>以下6位以下のランキングはこちらからどうぞ

Posted at 21時47分   パーマリンク

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

元辣腕ディーラーが斬る 為替相場の行方〜
円安と低金利が金利差収入を狙う円キャリートレードの人気だったが、もう市場は明らかに変化している。
「2007年6月が、円/ドル相場の下降トレンドのスタート時期だったとすると、2008年いっぱい、ないしは2009年半ばごろまでは、円・ドルの下降トレンドは継続していくだろう、これからのテーマは「ドル安」だ。」と松田氏はいう。

これからの時代は、米国経済の悪化、中国元の切り上げなど複数の要因が、円高要因となるため、最も注意をはらわなければならないときだ。自国通貨と外国通貨の交換比率である為替相場は、上がったり下がったりするため、「大きな流れをつかむこと」が不可欠になる。

今後の外国為替取引では、いったい何が重要になってくるのか?
最終的に、"勝つ"ためにどうすればいいのか?
20年におよぶ辣腕為替ディーラーが語る。


松田哲
パンローリング DVD61分 2009年3月発売
2,940円 (税込)

[プロフィール]
松田 哲(まつだ・さとし)
早稲田大学法学部を卒業後、三菱信託銀行(現・三菱UFJ信託銀行)に入社。支店勤務を経て為替ディーラーに。東京本店ならびにニューヨーク支店で外国為替、国際資金業務のエキスパートとして活躍。その後、米国 ファースト・ インターステート銀行、フランス パリバ銀行、クレディ・スイス銀行、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして名を馳せる。現在はウェブサイト「松田哲のフォレックス・ディーラー物語/FXディーラー物語」を運営する一方で、法人・個人向けの外国為替に関するコンサルティング業務を精力的に行っている。亜細亜大学非常勤講師:「現代市場金融論」 担当。 20年におよぶ辣腕為替ディーラーの経験と知識に裏打ちされた為替の現状分析と未来予想には定評がある。

Posted at 12時28分   パーマリンク

投資関連DVD 月間総合ランキング  (2009年1月5日更新)

[1位] DVD 松田哲のFX相場で勝つトレンドの見方セミナー

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

今後のFX取引(外国為替取引)では、いったい何が重要になってくるのか?

「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」「FXの教科書」他多数の著書を持ち、20年以上、世界の相場で戦ってきた松田哲が、自身プロデュースによるセミナーを実施した。
このセミナーでは、初の試みに『松田哲と一緒に、チャートにラインを引いてみよう』というコンセプトを採用。実際の為替相場の値動きを見ながら、今後の対応策を提示している。

[2位] DVD 山根亜希子の実践FXリスク回避術〜これで相場が怖くなくなる〜

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

両建てとは⇒同一銘柄(通貨ペア)で「買い」と「売り」の両方のポジションを持つこと
・先物と比べて決済期限がないので両建てが使いやすい
・暴落後に短時間で元の値段に戻ることがよくある
・損切りの代わりに両建てを使う事で暴落を乗り切る事が可能
・損切りだと証拠金が減るが、両建てだと証拠金を減らさないで済む
などのたくさんのメリットがあります。
これを見れば、相場観をつかみにくい方・初心者にはなかなか難しい損切り
よりも、「両建て」を使う方がより安心だと思うはず。「両建て」について詳しく、実践的に山根亜希子氏が解説します。

[3位] DVD テクニカル分析を徹底活用 FXトレード実践セミナー

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

「為替トレードは難しい。」「勝つためには高度な技術が必要だ。」とお考えではありませんか?
実はプロのファンドマネージャーは、為替相場をよく理解した上で「簡単」「明快」「単純」な技術・思考だけで日々相場と戦っています。ごく基本的なテクニカル分析手法を用いて、組み合わせ方を工夫するだけで、より確度の高いトレードが出来る方法をご紹介します。スウィングトレードを基本として、その技術を応用したり新たな思考方法で行う短期のテクニックまで、実際にプライベートファンドの運用に使用している手法を解説します。
プロの実践テクニックを是非この機会に学んでください。

[4位] DVD 大きな価格変動を利用した日経225スプレッド取引セミナー

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

「相場がどう変動するかはまったく予想できない」という考えをもとに、取引しやすく日経225オプション取引の技術をお伝えする。
講師はさながらシステムトレーダーと言われているが、コンピューターのプロでもなく表計算ソフトの達人でもない。
厳格な自らのルールに従いトレードをするだけだ。
ここでは、トレードを生業として生きる厳しい世界に身を置くプロ相場師だからこその思考術も披露する。

[5位] DVD 最新のトレンドフォロー戦略セミナー

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

トレンドフォロー戦略とは、中長期の順張り売買手法。トレンドフォロー戦略を取るタートルズの・メソッドの特徴とは、 「そのルールが極めてシンプル」 「誰でも短期間に理解し、実行に移すことができる」 「根底にある概念が相場で利益をあげるための必須条件に合致しており、初心者がその実践を通して無理なく売買技法の基礎を習得できる」 難しい理論や数式を覚えたり、値動きを常に見張っていなければならなかったり、迅速な対応をしなければならなかったりといったことが全く必要ない売買手法です。

>>以下6位以下のランキングはこちらからどうぞ

Posted at 08時00分   パーマリンク

投資関連DVD 月間総合ランキング  (2008年11月4日更新)

[1位] DVD 松田哲のFX相場で勝つトレンドの見方セミナー

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

米国発サブプライム・ショックを始め、原油・商品相場の高騰、株価の下落とFX取引(外国為替取引)を取り巻く環境が大きく変化している。今後のFX取引(外国為替取引)では、いったい何が重要になってくるのか?

「FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?」「FXの教科書」他多数の著書を持ち、20年以上、世界の相場で戦ってきた松田哲が、自身プロデュースによるセミナーを実施した。
このセミナーでは、初の試みに『松田哲と一緒に、チャートにラインを引いてみよう』というコンセプトを採用。実際の為替相場の値動きを見ながら、今後の対応策を提示している。

[2位] DVD 山根亜希子の実践FXリスク回避術〜これで相場が怖くなくなる〜

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

両建てとは⇒同一銘柄(通貨ペア)で「買い」と「売り」の両方のポジションを持つこと
・先物と比べて決済期限がないので両建てが使いやすい
・暴落後に短時間で元の値段に戻ることがよくある
・損切りの代わりに両建てを使う事で暴落を乗り切る事が可能
・損切りだと証拠金が減るが、両建てだと証拠金を減らさないで済む
などのたくさんのメリットがあります。
これを見れば、相場観をつかみにくい方・初心者にはなかなか難しい損切り
よりも、「両建て」を使う方がより安心だと思うはず。「両建て」について詳しく、実践的に山根亜希子氏が解説します。

[3位] DVD InteractiveBrokers証券 攻略マニュアル

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

InteractiveBrokers証券は世界17カ国、70を超える株式・先物市場で取引できる米国の証券会社です。
米国の証券会社でありながら、日経225先物、TOPIX先物、日本株、FXなどの取り扱いもできる実に汎用性の高い証券会社です(手数料 ex.日経225先物 片道500円、SGX 片道300円など)
日本ではまだ一部の証券会社でRSS経由でしか取得できないリアルタイムデータも廉価(一部無料)で手に入れることができます。売買手数料も比較的廉価であり、さらにドル両替手数料も格安!

[4位] DVD 日経225先物デイトレード戦略のアイディア・検証・改良

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

日本には3人しかいないEasyLanguageスペシャリスト保有者である講師が、日本の株価指数先物市場の傾向、具体的なアイディア、またフィルターのかけ方、さら洗練されたロジックにしていく過程を簡単な戦略例を用いながら講演していきます。

日経225先物で勝つために何が必要なのか。

[5位] DVD チャートギャラリーで今日から動く日本株売買システム

画像(127x180)・拡大画像(142x200)

東証、大証、名証、新興市場など合計すると、現在日本には約4000〜4500銘柄くらいの個別株式が上場されています。その中から短期売買可能な銘柄の選び方、コンピュータでのスクリーニング方法、誰でもわかる単純なルールに基づく仕掛けと手仕舞いについて解説します。紹介する超シンプルなシステムは1980年から現在までの約30年間安定的に機能しています。ブラックマンデー、バブルのイケイケ相場と大崩壊、湾岸戦争、山一・拓銀の破綻、銀行・証券の統廃合、LTCMの崩壊、アジア通貨危機、ロシア経済デフォルト、日経平均採用銘柄の大量入れ替え、ITバブルとその崩壊、9・11テロ、イラク戦争、日経平均1万円割れ、サブプライムショックなど、多くの歴史的経済イベントを乗り越えて、今日も機能し続けています。

>>以下6位以下のランキングはこちらからどうぞ

Posted at 10時34分   パーマリンク

過去の記事へ

PHOTO

【新コンテンツ】 「The Presidents〜その軌跡とベクトル〜」スタート!

【新コンテンツ】 「The Presidents〜その軌跡とベクトル〜」スタート!

【お知らせ】大証FXサイトと連動した新コラム「FXインサイト」提供開始

【お知らせ】大証FXサイトと連動した新コラム「FXインサイト」提供開始

CFD取引ニュースサイト「CFDNOW!(CFDナウ!)」も随時更新中

CFD取引ニュースサイト「CFDNOW!(CFDナウ!)」も随時更新中

検索

カテゴリーリスト

タグリスト

タグ一覧へ

最近の記事

RSS1.0 [Login] powered by a-blog

当サイトは為替証拠金取引を中心とした外国為替の取引に関するニュースのみに特化しています。乱立する為替取引・サービス情報を一同に介し、わかり易くジャンル分けすることで投資家・投機家が欲しい情報を即座に入手できるようにと思ったのが立ち上げの主旨です。またこのホームページに掲載している内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。その旨ご了承願います。

FOREX PRESS

キャピタル・エフ株式会社

2002/11/15より運営開始